FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-21(Mon)

労働基準法Ⅰ(公民権行使の保障)判例

久しぶりに来てみたら、ランキング(*´ω`*)UP☆彡


以下労基法総則の中の判例☆彡


第7条 使用者は、労働者が労働時間中に、選挙権その他公民としての権利を行使し、又は公の職務を執行するために必要な時間を請求した場合においては、拒んではならない。但し、権利の行使又は公の職務の執行に妨げがない限り、請求された時刻を変更することができる。


↓関係判例↓

「十和田観光電鉄事件」
最高裁S38.6.21第二小法廷判決

<事実の概要>
Xは市議会議員選挙に当選したが、勤務していたYの就業規則では、従業員が会社の承認を得ないで公職に就任したときは懲戒解雇をする旨の規定があり、これに基づきYはXを懲戒解雇とした。

(争点)
使用者の承認を得ないで公職に就任した者を懲戒解雇に付する就業規則の規定は有効か

【結論】
無効である。



レックの講座をスタートしました。


あれだね、おもいっきりいろんな所飛ばしまくってて、あとでちゃんと読んでおいて下さいって感じの


スタンスで進んでる。


でも、ところどころで、解説があって、全体の中での位置を教えてくれるから、多分意味はあるっぽい。






最近あった地震の影響で、試験の開催日程が遅れたりすることはないだろうか。



という、淡い期待を抱いてしまった(´;ω;`)



時間足りない、でも、時間に追われまくるのは嫌い。


仕事は忙しい方が好きだけど、普段も追われまくるのは嫌い。


でも、落ちるほうが嫌い(´・д・`)ヤダ




明日は、一日中晴れるといいな(*´ω`*)☆彡
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

K i k i t y

Author:K i k i t y
2011年の合格を目指す社会人☆彡

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。